barican

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

without haste without rest

whwr.jpg

タイトル : without haste without rest
フォーマット : CD
発売日 : 2014年10月25日
価格 : 800円(税込)

収録曲 :
1. 靴紐を結んだら / after tying my shoelaces
2. 秒針 / second hand
3. 黄色い街灯 / amber streetlamp
4. 生年 / do what i can



限定300枚です。

特にどこかへ卸す予定等もありません。
是非ライブ会場にてお買い求め下さい。

通販希望の方はこちらまで
ntmry413@yahoo.co.jp

企画を明後日に控え、ありがちな焦りはなく、これまで様々なことに追われていたこともあり、一段落し落ち着いています。
それでは、西荻窪FLATでお待ちしていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/23(木) 21:10:21|
  2. merchandise
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

barican presents 「FLAT3」

結成から早3年。だいぶ時間が経ち、遅くなってしまいましたが、初めての作品を出します。

2014,10/25(土)
at 西荻窪FLAT
barican presents 「FLAT3」

w)birth(山梨) /
東京スーパースターズ /
lang /

open 16:30/start 17:00
adv \1,400/door \1,900

:::::当日に関して:::::
1)全バンド40分のロングセット
2)来場者限定配布のファンジンあり
3)フライヤー持参の方のみの特典あり

チケット予約はこちらまで
ntmry413@yahoo.co.jp
※氏名、ご連絡先、チケット枚数を明記の上、ご連絡をお願い致します。

FLAT3.jpg

birth


東京スーパースターズ


lang


作品のアナウンス等は後ほど。
では、宜しくお願い致します。
  1. 2014/09/04(木) 20:05:25|
  2. schedule
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

video

at 西荻窪FLAT


  1. 2014/08/01(金) 07:11:44|
  2. video
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近況報告

ツイッター等でご存知の方も多いとは思いますが、2014年2月19日の水曜日をもってベースの大久保直が脱退しました。本来、元々のメンバーが変わらずに活動していけるのであれば、それに越したことはないのかもしれませんが、お互いに理解し合えない中で活動を続けていくことはお互いにとって理想ではない判断したためです。メンバー脱退後もバンドとして解散を考えていなかったため、この危機に友人であるGoodbye Gangstersベースの金山智浩くんにサポートをお願いしたところ快諾を頂き、2014年3月29日のライブをサポートとして活動しました。そして、バンドのより充実した活動のため、早急でしたが正式メンバーとしての加入を打診したところ、「毎回は朝まで飲んだりは付き合えませんが、それでも良ければ笑」と、彼らしい返答をもらえ、2014年4月7日のライブよりメンバーとして加入、活動しています。

金山くんも自分のバンドを抱えて忙しい中、私達の気持ちを汲み取って加入、共に活動してくれていることにメンバー一同とても感謝していますし、気持ちも含め充実しています。

報告の最後に、この件で連絡させて頂いたcanariaヤマちゃんや周囲の方々には迷惑かけ、すみませんでした。これらからも変わらず、より一層の気持ちを込めた活動をしていきますので、今後もbaricanを宜しくお願いします。
  1. 2014/06/16(月) 15:43:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FLAT presents 「3x3x3」

昨日はとても充実した日を過ごしましたが、本当に関わってくれた皆さんにとても感謝しています。当日は胸がいっぱいで、MC等でうまく伝えきれなかったのはバンドマンとして失格だったかもしれないけれど…。終えて反省することもたくさんある。3バンドのスプリット含め、おれのワガママや思いつきに最大限協力してくれたグッバイ、フレデリカ、緒方には感謝してもし切れない。

グッバイは残念ながら天才(?)ギタリストのツボコウが脱退してしまったけれど、一旦の休憩を挟んだのち、転んでもただでは起きないであろう彼等は近い内にパワーアップして西荻に戻ってくるでしょう。フレデリカも3/8に初台WALLで2003年ぐらいのHellfestのラインナップにいても納得のモンスターバンド、マギーとの一昨年からのツアーのファイナルを控え、大きくなっていくのは間違いない。今回、ただの誕生日イベントに多くの人が集まってくれ、祝ってくれたことを心から嬉しく思う。やった意義は当日感じたし、ロングセットも楽しめた中でもちろん課題も見つかったので今後に生かし、また違う形になるかもしれないけど来年も続けていこうと思うばかり。

最後に何の因果か時を同じくして1989,01/23、四半世紀を共に過ごし生きてきた男があの瞬間、あの場所にいたことを関わってくれた人達はどうか忘れないでほしい。こんなことを言うのも、きっとおれは何を考えているか分からないし誰も知らぬ間に何も言わずに帰ってしまった、あの食えない男の言いしれない人柄にやられてしまったのだろう。



  1. 2014/01/25(土) 01:23:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。